CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
かばん       (CCCD)
かばん (CCCD) (JUGEMレビュー »)
aiko, 島田昌典, 吉俣良
MOBILE
qrcode
<< 記念すべき100エントリー目! | main | ウィンブルドン2004 男子決勝戦評 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ウィンブルドン2004 女子決勝戦評
先日のエントリーで女子決勝に進出する二人を予想したんだけど、まさかシャラポワが本当に決勝に進むとは思いませんでした。いやーびっくり17歳と2ヶ月。
モーレスモもがんばったけどセリーナはしょうがないね。
ということでウィンブルドン2004決勝結果です!
ウィンブルドン 女子決勝結果

マリア・シャラポワ 6-1 6-4 セリーナ・ウィリアムズ

戦評:
第一セットでシャラポワがパワー全開でなんと2ブレイク。
セリーナは第二セットに入り1ゲームブレイクしたが、最後まで調子が上がらず1セットも取れずの敗戦となりました。
シャラポワがミスを恐れずにどんどんエースを狙いに行ったのとセリーナの不調がシャラポワの勝因ってところですね。

感想:
シャラポワ勝っちゃったよ・・・_| ̄|○がっかりです。セリーナには王者の威厳を見せてほしかったのに・・・。
つか正直決勝は毎年に比べてレベル低かったです。
セリーナは全然鋭いショットやネットプレーが冴えてないし、まぁあの調子じゃ単純テニスのシャラポワでも対応できるよね、と。

シャラポワは確かにうまいけど、まだウィンブルドンの優勝者レベルではないと思います。少なくとも俺は認めません。来年もベスト4とかに残っていたらすごいけど、次は本調子のウィリアムズ兄弟とエナン・キムのベルギー組にボコボコにしてくれるでしょう。


・・・気を取り直して今日は男子決勝!
世界最速246km/hサーブバカ
VS ランキングNo1超安定オールラウンドプレイヤー
の対決でーす。
| 【ニュース】−スポーツ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:07 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prius.jugem.cc/trackback/101
トラックバック